人と地球にやさしいゼロエネルギー住宅ZEHのまとめサイト

標準装備が充実

サカエ建設は、他のメーカーと比べて標準装備のスペックが高いといわれています。おもな仕様について比較してみました。

サカエ建設のすぐれた標準装備

  一般の木造メーカー サカエ建設
基礎 ベタ基礎(または布基礎) ベタ基礎、全室床暖房
構造 木造枠組工法 S-HF構法(LVL&EW+金物工法)+パネル工法のトリプル工法
外壁 サイディング材(14~16mm) ALC外壁材(37mm)
断熱材 グラスウール(10K85mm厚) 高性能ダブル断熱
玄関ドア アルミドア アルミ断熱ドア、どこでもドアホン
サッシ アルミサッシ(複層ガラス) 樹脂アルミ複合サッシ(複層Low-Eガラス)
内部建具 通常室内ドア(2m) オールハイドア(1F2m50cm、2F2m40cm)、3F建ては天井高に合わせる、まる壁コーナー
その他 各社設定による 制震工法、住宅エコポイント対応仕様、長期優良住宅対応仕様、フラット35S対応仕様

【補足】標準装備に関する基礎知識

基礎…家全体を低板で受け止め、面で支えるベタ基礎。従来の布基礎よりも安定感があり、地震への揺れの負荷も軽減されます。床下全体がコンクリートで覆われているため、シロアリ被害も防ぎます。低板の下には防湿シートが敷かれるため、湿気を防ぎます。

床暖房…床から伝導熱が直接伝わり、身体を芯から温めてくれます。LDK、各部屋、洗面室まで、全室床暖房です。

S-HF構法…Sakae-super-shell Hard Frame構法の略。構造部材のLVLとEW、高強度・高精度の金物工法。

ALC外壁材…内部に無数の気泡をもつ軽量気泡コンクリート。断熱性や遮音性にすぐれています。

高性能ダブル断熱…高性能発泡プラスチック系断熱材を外と内に使用。

天井高…2m50cm。通常よりも10cm高くすることで、室内に開放感と高級感を出します。

アルミ断熱ドア…断熱性、気密性、水密性に優れた、次世代省エネ基準のドア。

どこでもドアホン…家のどこにいても、スマートフォンで来客対応ができます。

樹脂アルミ複合サッシ(Low-Eガラス)…樹脂とアルミを一体化させた複合サッシにLow-E複層ガラスを組み合わせた、断熱性・防露性にすぐれたアルミサッシ。

室内オールハイドア…床から天井までのハイドアで、室内の開放感が高まり、高級感をもたらします。

まる壁コーナー…室内の壁の出隅部分のコーナーを丸く加工することで、室内でのケガのリスクを軽減してくれます。

制震工法…全棟、制震ダンパーを採用。地震の震動エネルギーを吸収し、建物の変形を半分に抑えて、倒壊を防ぎます。

サカエ建設のZEHの特徴についてもっと見る

【免責事項】
このサイトは2016年8月の情報をもとに個人が作成しています。
最新の情報は各公式サイトをご確認ください。