人と地球にやさしいゼロエネルギー住宅ZEHのまとめサイト

HOME » 3分でわかるZEHの概要【基礎知識編】

3分でわかるZEHの概要【基礎知識編】

ここでは、知っておきたいZEHの基礎知識や概要について解説しています。

ZEHの基礎知識&概要

そもそも、ZEH(ゼッチ)とは何のことなのかわからないという人もいるかもしれません。ZEHは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略です。ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスとは、空調や給湯、照明などの一次エネルギー使用量を、省エネ&創エネによって削減し、環境にやさしい暮らしを目指す家のことです。

このZEHは、政府が進めているエネルギー基本計画の一環です。2020年までにZEHを標準的な新築住宅とし、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指します。

ZEH住宅の定義は、「住宅性能や高効率設備機器によって住宅の省エネ性を高め、使うエネルギーを減らして、その使うエネルギーは太陽光発電などで自家発電し、必要なエネルギーを自給自足できる住宅」のことです。

そこでZEHの家には「断熱」「省エネ」「創エネ」が必要になります。

ZEHの条件とは

ZEH住宅と認められるためには、いくつかの条件があります。まずは、太陽光パネルを載せること。ZEHでは、自家発電をして一次エネルギーの使用量を抑える必要があります。いくつかある自家発電の方法のなかでも、一般家庭用としておすすめなのが太陽光発電です。

このほか、ZEH住宅として認められる条件には、SIIの基準値以上の気密性の高い住宅にすることも必要です。窓を二重にしたり高性能なフレームを使用したり、ZEH住宅に認定されるための気密性の計算方式によって、窓やドアなどの大きさを決める必要があります。

ZEHのメリットとは

ZEHには、6つのメリットがあります

  • 家計にやさしい
  • 環境にやさしい
  • 健康改善効果が期待できる
  • 将来の資産価値が高くなる
  • 防災・減災性能が高い
  • 補助金がもらえる

もっとも気になるのが、家計にやさしい、つまり電気代が安くなるということだと思いますが、ZEHの電気代はどれくらいになるのでしょうか。ここでは、一般住宅とZEH住宅の月々の電気代を比較しています。

また、なぜZEHにすると電気代が安くなるのかについて解説しています。ZEHにすると補助金が受けられる場合があります。補助金を受けるための条件についてまとめているので、ZEH住宅を購入する人、ZEHに改修する人はぜひチェックしてみてください。

【免責事項】
このサイトは2016年8月の情報をもとに個人が作成しています。
最新の情報は各公式サイトをご確認ください。